風海 トップページ>スタッフブログ>陶芸>ひさびさに
陶芸

ひさびさに

新作焼きあがりました。

銀彩泥フリーカップ.JPG

「銀彩」と「彩泥(色の付いた泥で模様をつける技法)」を組み合わせた「銀彩泥フリーカップ」です。

外側が黒いタイプと茶色いタイプ2種類を作ってみました。

銀彩泥フリーカップ(黒).JPG

こちらは「置地廣場イオン秦野店」さんに納品している黒銀彩フリーカップに白化粧泥で模様を施しました。

従来の黒一色の外観よりも白い部分がアクセントとなって器全体が引き締まったように思えます。

サイズは高さ:10cm、口径:8cmちょっとで手の中にすっぽりと収まります。

 

そして・・・

銀彩泥フリーカップ(茶).JPG

こちらは赤土で本体を作り、黒化粧泥で模様をつけました。

サイズは黒いタイプと同じです。

赤土に銀彩という組み合わせは今まで自分が作ってきた作品にはなかったのですが、焼きあがってみてなかなか面白いデザインになったかなと思っています。

黒色、茶色それぞれのタイプも本体から化粧泥で模様をつけた部分にまたがって銀彩を施すことによって、銀彩の見え方に変化をもたせています。

風海では既に焼酎を提供する際のカップとして使用していて、なかなか良い評価をいただいています。

 

現在「置地廣場イオン秦野店」さんでもお取り扱いいただけるか交渉中です。

 

さて、師走となり早いもので今年も残りわずか。

そろそろ年賀状を完成させねば・・・。

「今年こそは余裕を持って」と思ってはいるものの、毎年この時期は年賀状作りでバタバタしています。

来年の年賀状はこのカップの写真が主役になる予定です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.fu-mi0703.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/134

コメントする