風海 トップページ>スタッフブログ>2012年11月

2012年11月

焼き上がり

10月末に行われた厚木ガスさんの「新・ガス展」で行った陶芸体験の作品が焼き上がりましたhappy01

 

親子で体験する方が多く、特に子どもたちは型にはまらない自由な発想で作った作品が多く見られました。

121130作品.JPG

手びねりで作った作品なので多少でこぼこしていますが、釉薬の発色も良く良い焼き上がりになったと思います。

 

121130作品2.JPG

作品を見ていると、あんな笑顔、こんな笑顔、どんな表情で作っていたか蘇ってきます。

 

全部で20個と少しの作品。

後は作ってくれた方の手にお渡しするだけです。

喜んでくれるといいなぁ。

11月の「うたごえ風海」

毎月第4日曜日。

「うたごえ風海」を開催しています。

121127うたごえ.JPG

今月は25日(日)に開催しました。

今回は伴奏がフルメンバーでキーボード、ギター、オカリナ、アコーディオンと、とても豪華でした。

まずは今月の歌として「垣根の垣根の曲がり角〜」で始まる「焚き火」を歌ってウォーミングアップ。

その後は参加者の皆さんのリクエストに応えて進めていきます。

今回も常連になっている方から新規の方まで総勢20名ほどで歌いました。

 

数えてみると風海での開催ももう30回を超えて、現在では公民館などで「出張うたごえ」も開催するなど広がりを見せています。

今後も公共施設での開催を行っていくそうで、スタッフの皆さんで開催に向けての準備をしています。

 

風海での次回の開催は12月23日(日)14:00〜です。

クリスマス直前と言うことで、クリスマスソングを多めに取り入れていこうと企画しています。

開催が近づいてきたら、またこのホームページでお知らせします。

文化・芸術めぐり景品交換会

10月の1ヶ月間開催された「第4回いせはら文化・芸術めぐり」。

その景品交換会が11月17日(土)に行われました。

スタンプラリー形式で各会場を巡ってもらうこのイベント。

15個以上スタンプを集めると景品と交換できます。

121118交換会案内.JPG

 

場所は参加会場のひとつである「BOXスタジオいせはら」さん。

121118BOXスタジオいせはら.JPG

 

そこの一番大きなホールをお借りして開催しました。

121118交換会パネル.JPG

ふだんはライブ等で使用するため音響機材がずらりと並んでいました。

 

121118景品.JPG

参加会場のご厚意により今年もたくさんの景品が集まりました。

 

当日は雨の降るあいにくの天気rainでしたが、100人近くの方が景品を受け取りに来て、交換会終了の19時には、ほぼ全ての景品が参加者の皆さんの手に渡りました。

 

これで今年の文化・芸術めぐりの全ての行事が終了しました。

 

アンケートの結果を見るといろいろと反省点はありますが、実行委員会の1人として参加していたので、無事終了することができホッとしていますhappy01

季節を感じて

秋も深まってきたなぁ、と思っていたら暦の上では立冬をすぎてすでに冬snow

今日は素焼きをやってきました。

今回は10月末に「新・ガス展」で行った陶芸体験の作品と、置地廣場さんへの納品分、そして以来品と試作品が窯に入っています。

 

暑い暑いと汗だくで窯炊きをしていたかと思えば、いつの間にか季節は移ろって肌寒い風が吹くようになっていました。

なので、七輪登場。

豆炭に火をおこして暖を取りながら窯のお世話を。

121114七輪.JPG

 

窯小屋近くの大きな木からは今年もたくさんのかわいらしい木の実が落っこちてきます。

121114木の実.JPG

こんな小さい木の実から、あんな大きな木になるなんて。

自然の偉大さを感じます。

 

周辺の山々の木々もようやく色づき始めましたmaple

紅葉狩りの時期はもう少し先のようです。

「音楽と語りのおもちゃ箱」その4

11月10日(土)。

今回で4回目となる朗読とオカリナ&ギターのコラボライブ「音楽と語りのおもちゃ箱」を開催しました。

毎回、開けて楽しい「おもちゃ箱」が届きます。

さて、今回はどんな「おもちゃ箱」が届いたのでしょうか・・・。

 

今回も出演は朗読「ねこまくら」こと武順子さん、オカリナ「ちくりん」こと竹林康子さん、ギター「銀河響」こと岩佐明宏さんの3人です。

 

まずは「ねこまくら」さんの朗読から。

121111ねこまくら.JPG

今回は谷崎潤一郎の「刺青」を朗読してくれました。

刺青師「清吉」の美女の肌へ己の魂を彫り込みたいという願望と、その願望に見合うだけの娘が現れ、かねてからの思いを達成する。

そして「娘」が「女」に変貌する。

ごくごく簡単にまとめるとこんな感じの少し暗い感じのお話。

121111ねこまくら&響.JPG

「響」さんがギターで効果音(と言ってはもったいないくらい)を担当します。

要所要所でポロロ〜ンと爪弾かせます。

今回も冒頭から話の世界へ引き込まれる。

そんな朗読でした。

 

少しの休憩をはさんでオカリナとギターのライブです。

121111ちくりん&響.JPG

「ちくりん」さんのオカリナ。

121111ちくりん.JPG

メジャーな曲からオリジナル曲まで大小さまざまなオカリナを使い分けて演奏してくれます。

何度聴いても透明感のある音色には魅了されます。

 

そして、「銀河響」さんのギター。

121111響.JPG

今回、初めてフラメンコに挑戦してくれました。

ちょこっと緊張していたようですsmile

 

震災復興支援として東北地方にもライブに出かけたそうで、その時に覚えた民謡「会津磐梯山」をオカリナ&ギターで演奏してくれました。

「お〜はら庄助さん。なんで身上つぶした。朝寝・朝酒・朝湯が大好きで・・・」

のお囃子も間にはさんで。

 

その流れから最後はギターを三味線のように弾く響さんの「津軽ギター」が披露されました。

こちらも毎回聴いているだけで手に汗を握るそんな演奏でした。

 

1時間半ほどのライブでしたが、あっという間に時間がすぎてしまいました。

30名弱のお客様も皆同じ思いだったようです。

 

次回は来年春の開催となります。

詳細が決まりましたらまたこのホームページでご紹介します。