風海 トップページ>スタッフブログ>イベント>「音楽と語りのおもちゃ箱」その4
イベント

「音楽と語りのおもちゃ箱」その4

11月10日(土)。

今回で4回目となる朗読とオカリナ&ギターのコラボライブ「音楽と語りのおもちゃ箱」を開催しました。

毎回、開けて楽しい「おもちゃ箱」が届きます。

さて、今回はどんな「おもちゃ箱」が届いたのでしょうか・・・。

 

今回も出演は朗読「ねこまくら」こと武順子さん、オカリナ「ちくりん」こと竹林康子さん、ギター「銀河響」こと岩佐明宏さんの3人です。

 

まずは「ねこまくら」さんの朗読から。

121111ねこまくら.JPG

今回は谷崎潤一郎の「刺青」を朗読してくれました。

刺青師「清吉」の美女の肌へ己の魂を彫り込みたいという願望と、その願望に見合うだけの娘が現れ、かねてからの思いを達成する。

そして「娘」が「女」に変貌する。

ごくごく簡単にまとめるとこんな感じの少し暗い感じのお話。

121111ねこまくら&響.JPG

「響」さんがギターで効果音(と言ってはもったいないくらい)を担当します。

要所要所でポロロ〜ンと爪弾かせます。

今回も冒頭から話の世界へ引き込まれる。

そんな朗読でした。

 

少しの休憩をはさんでオカリナとギターのライブです。

121111ちくりん&響.JPG

「ちくりん」さんのオカリナ。

121111ちくりん.JPG

メジャーな曲からオリジナル曲まで大小さまざまなオカリナを使い分けて演奏してくれます。

何度聴いても透明感のある音色には魅了されます。

 

そして、「銀河響」さんのギター。

121111響.JPG

今回、初めてフラメンコに挑戦してくれました。

ちょこっと緊張していたようですsmile

 

震災復興支援として東北地方にもライブに出かけたそうで、その時に覚えた民謡「会津磐梯山」をオカリナ&ギターで演奏してくれました。

「お〜はら庄助さん。なんで身上つぶした。朝寝・朝酒・朝湯が大好きで・・・」

のお囃子も間にはさんで。

 

その流れから最後はギターを三味線のように弾く響さんの「津軽ギター」が披露されました。

こちらも毎回聴いているだけで手に汗を握るそんな演奏でした。

 

1時間半ほどのライブでしたが、あっという間に時間がすぎてしまいました。

30名弱のお客様も皆同じ思いだったようです。

 

次回は来年春の開催となります。

詳細が決まりましたらまたこのホームページでご紹介します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.fu-mi0703.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/193

コメントする