風海 トップページ>スタッフブログ>陶芸>季節を感じて
陶芸

季節を感じて

秋も深まってきたなぁ、と思っていたら暦の上では立冬をすぎてすでに冬snow

今日は素焼きをやってきました。

今回は10月末に「新・ガス展」で行った陶芸体験の作品と、置地廣場さんへの納品分、そして以来品と試作品が窯に入っています。

 

暑い暑いと汗だくで窯炊きをしていたかと思えば、いつの間にか季節は移ろって肌寒い風が吹くようになっていました。

なので、七輪登場。

豆炭に火をおこして暖を取りながら窯のお世話を。

121114七輪.JPG

 

窯小屋近くの大きな木からは今年もたくさんのかわいらしい木の実が落っこちてきます。

121114木の実.JPG

こんな小さい木の実から、あんな大きな木になるなんて。

自然の偉大さを感じます。

 

周辺の山々の木々もようやく色づき始めましたmaple

紅葉狩りの時期はもう少し先のようです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.fu-mi0703.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/194

コメントする