風海 トップページ>スタッフブログ>2013年4月

2013年4月

中学生弁当日記 その31

130430中学生弁当.JPG

今宵のお弁当のメインは、筍御飯です。

これは、マスター兼父が作りました。実に美味しいっ!
 

筍の土佐煮、ポテトサラダ、煮豆、彩り野菜のオイスターソース炒め、伽羅蕗 です。
 

今週から、筍御飯セット提供しております。
是非、皆さん食べにいらしてください。(≧∇≦)
 

板長 珠己より。

4月の「うたごえ風海」

4月28日(日)。

毎月恒例の行事「うたごえ風海」開催しましたnote

130428うたごえ.JPG

2010年の4月から始まったこのイベントも、今月でまる3年を迎えることができました。

時期により変動はありますが、毎回20名ほどの方が参加して元気に歌っていきます。

 

当日は天気も良く、ゴールデンウィークも始まったため参加者少なめかなぁ、と思っていたら、常連さんから今回初めての方まで20名近い方が参加してくれました。

 

今月の歌から始まって体をほぐすストレッチ、今月誕生日の人を祝う「Happy Birthday」、その後はリクエストに応えて2時間たっぷりと歌いました。

 

次回の開催は5月26日(日)14:00〜です。

4年目に突入した「うたごえ風海」を今後ともよろしくお願いします。

たけのこご飯

できましたhappy01

130427たけのこご飯.JPG

置地廣場イオン秦野店さんでお取扱いいただいている「黒銀彩飯碗」に盛り付けてみました。

シャクシャクとした歯ごたえと、春のほのかな香りがたまりませぬ。

 

この季節しか味わえない味覚をお楽しみください。

数量限定なのでお早めにrun

中学生弁当日記 その30

毎週火・木曜日にご近所の中学生に作っているお弁当日記。

その数も30回を数えるまでになりましたhappy01

130425中学生弁当.JPG

今宵は、頭も身体も良くなるお魚を中心としたお弁当です。
秋刀魚の干物、切り干し大根と竹の子の炒め煮、クーブイリチ(昆布とさつま揚げ炒め)、 出し巻き卵、ポテトサラダ、伽羅蕗、若布と鮭の混ぜ御飯 です。
 

私は、魚が大好きです。
昔、マスター兼父と定食屋さんに入った時の話ですが、ちょうど秋刀魚の季節でそこは、七輪で焼いてくれる粋な定食屋さんでした。
... 丸々一匹長皿にのって出された時は、興奮状態!頭もこんがり焼けていたので、箸でパキッと折ってパクっと頭を食べました。

すると、みるみる前に座っていたマスター兼父の顔付きが変わり「お前、男の前でそういうことすんなよっ!」ですって...可愛い娘は「はぁ!?別にあんたと結婚する訳じゃないからいいだろうがっ!」なんて暴言を吐きましたとさ。
 

男子達〜、秋刀魚の頭を食べる女子に引きますか?そんなに、小さい人間ですか?(°_°)

こんなことを聞いておきながら、私はマスター兼父が大好きです。m(_ _)m

 

板長 珠己より。

中学生弁当日記 その29

毎週火・木曜日にご近所の中学生に作っているお弁当。

130423中学生弁当.JPG

今宵のメインは、里芋と鶏肉のふくめ煮です。

最後に長ネギを沢山入れて仕上げました。
ポテトサラダ、クーブイリチ(昆布とさつま揚げの炒め煮)、筍と鰹節の煮物、竹輪のチーズのせ焼き、キノコご飯 です。

ダイエット公言して、三週間になりました。
... ラジオ体操から始り、YouTubeを見ながらベリーダンス(愛される身体になるベリーダンスって書かれていたので つい...(°_°) )
ロングブレス、バレエでラジオ体操....といろんな事をやってみて、約2時間運動をしています。

お陰様で、腰痛が治りました。体重は、まだまだって感じです。
10kg減ったら、写真を載せたいと思っています。

見たかないだろうけど...よろしくお願いします。m(_ _)m

 

板長 珠己より。

春光の日曜朗読会 その23

季節ごとの恒例イベントとなった「日曜朗読会」。

数えてみると今回で23回目。

風海開店当初から続くイベントを21日(日)に開催しました。

今回も「朗読グループ手毬」から藤本桂子さん、中尾陽子さんが来店して朗読をしてくれました。

 

まずは藤沢周平作「秘密」を藤本桂子さんの朗読で。

1304日曜朗読会1.JPG

筆屋「鶴見屋」の女房おみつは、舅が最近ふさぎこんでいる姿を見て心配をする。

実は舅には秘密があった。

過去に1度だけ悪事を働いたことがあったのだ。

しかもその現場を誰かに目撃されている。

目撃者は誰か・・・。

 

少しドキドキとするサスペンス的な要素も含まれ、最後には女性の母性的な力と言うか寛大さと言うかそういうものを感じさせる作品でした。

今回、久しぶりに朗読をしてくれた藤本さん。

少し緊張をされていたようですが、いつもと変わらず素晴らしい朗読でした。

 

そして2話目は芥川龍之介作「杜子春」を中尾陽子さんの朗読で。

1304日曜朗読会2.JPG

唐の時代、洛陽の都に杜子春という若者が住んでいた。

彼は金持ちの息子だったが、親の遺産で遊び暮らして散財し、今は乞食同様の生活を送っていた。

そんな彼の前に不思議な老人が現れ、「この場所を掘るように」と言い残して立ち去った。

杜子春が言われた場所を掘ってみると黄金が出てきて、たちまち大富豪となった。

しかし、また遊び暮らしているうちに3年後には無一文となってしまう。

そしてまた不思議な老人にあって大金持ちになって、また散財して無一文に・・・。

3度目、老人が現れたときには杜子春の心境には変化があった。

お金のあるときはちやほやされても無くなれば皆自分から離れていく。

杜子春は老人が仙人であることを見抜き、仙術を教えてほしいと頼み込む。

仙人が住むという峨眉山へ連れて行かれ、ひと言も口を利いてはいけないという試練を受ける。

虎や大蛇に襲われたり、殺されて地獄に落とされても声をあげなかった杜子春だが、自分の母が鬼に痛めつけられているのを見てつい声を出してしまう。

そこで現実に引き戻され、以後は人間らしい暮らしをすると仙人に約束をする。

 

原作は中国の古典「杜子春伝」でそれを芥川が童話化したものです。

 

各キャラクターごとに声音を変えて演じる中尾さんの朗読に、いつもながら話の世界に引き込まれてしまいます。

 

2作品とも30分をこえる朗読でしたが、最後まで疲れることなく、この後の話の展開がどうなるのか、緊張感を持って聞くことができました。

休憩も含めて2時間ほど、現実の世界から離れて、物語の世界を漂うことができました。

 

次回は夏の開催となります。

演目などが決まりましたら、またこのホームページでお知らせします。

お祝いの品

親戚の子が入籍をしましたhappy01

そして6月には披露宴。

その時の引き出物の依頼がありました。

これから夏に向かっていくので瑠璃色の鉢を作ることにしました。

130419鉢.JPG

今日から作成開始sign01

全部で70個。

ちょっと数は多いですが、手にした人が喜んでもらえるよう丁寧に作ります。

中学生弁当日記 その28

130418中学生弁当.JPG

今宵は、中華弁当です。
ポテトサラダ、ニラ玉、春雨のオイスターソース炒め、モヤシと竹輪のナムル、麻婆豆腐丼 です。

今宵は、なんと7個もお弁当を作りました!
... 脇汗すごいです。(ー ー;)
でも、とってもいい汗です。
楽しかったぁー!(⌒▽⌒)

 

板長 珠己より。

中学生弁当日記 その27

130416中学生弁当.JPG

あはっ!いつも使っているお弁当箱忘れちゃった。

今宵のメインは、鶏の唐揚げネギソースです。
ポテトサラダ、小松菜のナムル、筍と蕗の煮物、煮豆、明太おにぎりです。

今回から、写真の下に手ぬぐいを敷くことにしました。
置地廣場さんにて購入したものです。

 

板長珠己より。

中学生弁当日記 その26

130411中学生弁当.JPG

今宵のメインは、里芋と鶏肉のふくめ煮です。
豚バラとゴボウ人参金平、ポテトサラダ、竹の子と若布の煮物、大根菜とジャコの混ぜ御飯 です。

今宵のお弁当は、春らしく淡い色あいになりました。
自分で言うのもなんですが、素敵です。

 

板長 珠己より。