風海 トップページ>スタッフブログ>イベント>晩秋の日曜朗読会 ーその30ー
イベント

晩秋の日曜朗読会 ーその30ー

20151122日曜朗読会.jpg今回で30回目をむかえた「日曜朗読会」開催しました(^.^)

いつものように伊勢原で活動する「朗読グループ手毬」より、藤本桂子さん、中尾陽子さんのお2人が来て朗読をしてくれました。

演目は・・・

・「笹鳴き」 杉本苑子作

・「十二月八日」 太宰治作

選書テーマは「母性・・・無償の愛」

でした。

 

まずは藤本さん朗読で「笹鳴き」を

20151122藤本さん.JPGもうすぐ餓死してゆく老婆の回想が、そこを通りかかった旅人に語りかける形で書かれています。

 

小休憩をはさんで中尾さんの朗読で「十二月八日」を

20151122中尾さん.JPG太平洋戦争開戦という重大な日を主婦の目線で描いています。

 

「声だけ」という他の一切を省いた方法で、ここまで聞く人に物語の情景を思い浮かべさせる藤本さん、中尾さんの表現力に改めて脱帽しました。

自分も含めてふだん視覚に頼ることが多いのですが、「聞いて想像すること」も時には良いことですね。

 

次回は2016年2月の開催となります。

詳細が決まりましたら、またホームページでお知らせします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.fu-mi0703.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/499

コメントする