風海 トップページ>ギャラリー>林光風 書と刻字展
ギャラリー

林光風 書と刻字展

 

20182林光風展

2月になりました。

立春もすぎ暦の上では春ですが、全国的に寒い日が続いていますね。

そんな今月のギャラリースペースでの展示は伊勢原在住の林光風さんの書と刻字の展示をしています。

 

展示会を開催するにあたり、林さんがあいさつ文を寄せてくれましたので紹介します。

「書と刻字展」のごあいさつ

この度、ギャラリー「風海」において、林光風(林ミツ子)の「書と刻字展」を開催することになりました。

数ある作品の一部でございますが、私と同郷で高校の後輩の小林オーナーのご好意で実現できることになりました。

お時間が許されましたら足を運んでいただき、美味しい珈琲と共にご鑑賞いただけたら幸いでございます。

 

「林光風」プロフィール

「光風会」会主・「日本書道会」師範・「書心会」同人・「全日本舞踊連盟」師範(常任理事)・「日本民謡・新舞踊協会」教授

新潟県十日町市出身、十日町高校卒、現在、伊勢原市つきみ野在住。

書道との出会いは、中学校のとき、兄の主宰する書道塾で兄に師事したのがきっかけ。

以来、継続して書道に取り組み、国内はもとより、オーストラリア、カナダ、シンガポール、台湾、韓国等々8ヶ国で開催された書道展と舞踊で代表の一人として二十数回足を運んでいる。

舞踊については、長年「光風会」の会主として活動し、多くのお弟子さんを育ててきた。

現在は、市内の老人施設、比々多神社「勾玉祭」等でボランティアとして舞踊の披露や指導に当たる。

書、踊りと年齢を感じさせずさまざまな活動を精力的にこなしている林さん。

作品からそのエネルギーを感じることができます。

作品もたくさんあるとのことで15日で入れ替えをしてくれるそうです。

 

まだまだ寒い日が続きますが、温かいお飲物をご用意してお待ちしています。

ぜひ作品を見に足をお運びください。

会期は2月28日(水)までとなっています。