風海 トップページ>ギャラリー>久保大翔 アート展 2019夏
ギャラリー

久保大翔 アート展 2019夏

20197久保大翔展.jpg

7月になりました。

梅雨に入り、毎日じめじめとした天気が続いていますが皆さんお元気におすごしでしょうか?

そんな今月のギャラリースペースでは伊勢原出身のアニメーター「久保大翔」さんのアート展を開催しています。

 

久保さんのプロフィールをご紹介します。

 

1999年生まれ。

伊勢原市出身。

神奈川県立海洋科学高校船舶運航コース2年次中退。

原因は適応障害、現在も通院を続けている。

18歳で溶接工からアニメーターへ。

『3月のライオン』や『新幹線変形ロボ シンカリオン』『宇宙よりも遠い場所』の第2原画を務めた。

その後、大山観光電鉄株に転職。

現在はコンビニアルバイト。

何が何でも映画を作りたいという思いからスタジオジブリなどの採用に落ち続けながら自主制作アニメーション『勇臨丸』の制作を続けている。

アクリル画と水彩画による夏らしい海と勇ましい船などの作品を展示しています。

また、作成途中ではありますが自主制作アニメーション『勇臨丸』の動画とその原画も展示しています。

今回お1人での展示となりますが、いろいろな素材の作品を見ることができて目を楽しませてくれます。

作者の久保さんもできるだけ在廊してくれるようなので、もしかしたら実際にお会いして作成に関するお話を聞くことが出来るかもしれません。

 

冷たいお飲物などをご用意して皆様のお越しをお待ちしています。

会期は31日(水)までとなっています。